内科

[内科]風疹ワクチンについて

 妊娠中の女性が風疹にかかると、赤ちゃんに難聴・心疾患・白内障など先天性風疹症候群を引き起こす可能性があります。

 

妊娠を希望される女性、その配偶者、同居の家族はワクチンを接種しましょう!!

 

 

その中でも特に

S5442日~H741日生まれの男女→ワクチン接種率低い

S5441日以前生まれの男性→ワクチン接種機会なし

ですので、該当される方は接種することを強くお勧めします。

また複数回接種しても問題ありませんので、以前接種したかはっきり覚えていなくて迷っている方もぜひ接種しましょう。

現在風しん単独のワクチンは日本国内の市場にほとんど流通しておりません。

麻しん風しんワクチン(MRワクチン)接種にて麻しんも一緒に予防できます。

当院では6月中は7800MRワクチンを接種しております。

当日予約でも接種可能ですので、まずは一度お電話でお問い合わせ下さい。

℡0594-45-8111

>>一覧へ戻る


ページの先頭に戻る